寝返り練習。無理のない範囲でやってみよう!

リハビリ・発達

こんにちは、むしゃむしゃブログに住む、むしゃ子です。

前回に引き続き、寝返りについてです。

今回は、寝返りのサポートの仕方、促し方について書きます。

是非読んでみてください。

注意点

練習の前に、注意点!

・赤ちゃんは、ほぼ首が座っている状態であるか。

 

逆に、首が座っていないにも関わらず、

寝返りの練習をすると、首にかなり負担がかかります。

 

目の前の赤ちゃんは、

・うつ伏せにしてみて、頭が上がりますか?

・頭を上げた状態で、右、左に向けますか?

 

寝返りを介助した時に、お母さん、お父さんが

「やっぱり、首が怖い」

「首に負担がかかってそう」

と思ったら、練習する時期を先延ばしにしましょう!

よくわからないけど、とりあえず、「不安!」と思った、その勘。

大切にしてください。

 

ちなみに、むしゃ美は、完全に首は座っていませんが、

「だいぶ座ってきたな〜」と思ったタイミングで、

寝返り練習をし始めました。

 

やってみよう!寝返りは「足から」!

すみません、聞き飽きたかもしれませんが

寝返りは「足から」です。

私と同じ、間違いを起こさないでください。

 

右向きに寝返りをする場合です。

①まず赤ちゃんを上向きに寝させます。

②行きたい方向の手を万歳させます。←難しかったら省いても良い。私はいつもしてません。

③反対側の足を曲げて、行きたい方向へぐいっと持ってくる。

骨盤から体を捻る感じ。

↓↓↓

↓↓↓

④寝返り完成!

 

寝返りができるようになったら、今度は寝返り返り!

寝返りができるようになったら、次は寝返り返りです。

ちなみに、むしゃ美は未だにできません。。。

あ、たま〜に、まぐれでできます!

 

①うつ伏せになります。

②行きたい方向の肘をやや内側に動かします。

肩の下に肘があるように。

③反対側の脇を持ち、頭が行きたい方向へ行くように、その肩を持ち上げます。

④上体を上げながら、頭が勢いよく地面にぶつからないように、

速さをコントロールします。

↓↓↓

⑤寝返り返り完成!

 

寝返り返りの練習をし始めたときは、頭を地面に「ドシーン」と、

落としがちになるので、そこだけコントロールしてあげてください。

徐々に顎を引きながらすることで、「ドシーン」を免れることがわかってきます。

 

ちなみに、むしゃ美は、練習すると、顎をひけるようになってきました!

 

寝返り練習。お母さん、お父さんの無理のない範囲で行ってみてください。

遊びの一環として、赤ちゃんも楽しんでできると良いですね!

 

以上です!最後まで読んでくださってありがとうございます!

リハビリ・発達

30代 元作業療法士 専業主婦
長女(むしゃ美)の病気や障がい、リハビリや発達
障害福祉サービス
今までの経験、気づき、考え方などを発信中
ーーーーーーーーーー
むしゃ美(長女)
卵円孔早期閉鎖、動脈管開存症(Ope済)
脳室周囲白質軟化症(PVL)、脳出血、点頭てんかん(服薬中)
脳性麻痺に対して、PT・STあり。発達ものすごくゆっくり

むしゃ子をフォローする
むしゃ子をフォローする
むしゃむしゃブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました